中古車を安く買うには?

安く中古車を買いたいと思っている方はたくさんいます。
販売店を見渡せば安い車はたくさんあります。

ただ、安い車には安い理由があり、高い車には高い理由があるんですね。
安く中古車を買うポイントというのがあるんです。

まずは購入する時のタイミングになります。
人気のある車はしばらくの間、販売価格は高いままですが、
人気が落ち着いたり、人気が無くなれば販売価格は安くなります。

そして車検を前に車を売る人がたくさんおり、その時期が販売店の決算時期と重なるんです。
この時期は中古車でも販売価格が高い時期なので決算期以外での購入すると安く買うことが出来るんです。

次に交渉の仕方です。販売店の方に交渉するときってどうしますか?
友達感覚での交渉は販売店の方に不快な思いをさせることがあります。

その方と友達であればいいのですが、初めての場合は友達感覚での交渉はやめましょう。
事前に安く購入したい理由と予算をしっかりと決めていれば有利になることがあります。

その際に担当してくれている店員さん、車種の多さなど、
販売店に関係のあることを周りから褒めていくと予算内で車を購入することも出来ます。

これをまとめると購入のタイミングを見計らって交渉を上手にすると安く買えることが出来るということです。

中古車を安く買うには

人気の中古車を見分ける法則

中古車の価格ってどうやって決まるんでしょう。
それは車種の人気と走行距離の短さで決まるんですね。
人気が高い車ほど販売価格も高くなるんです。

走行距離が短い車だと購入したときから長く乗れることがあるんです。
逆に走行距離が短い車や人気がない車は販売価格は安くなったりするんですね。

なので人気の中古車を見分ける方法としては走行距離の長さも見分ける判断の一つになります。
また、年式や車体の色、装備品の有無、燃費の良さでも判断の一つです。
燃費の良さは今現在ガソリンが高騰しているので低燃費の車が選ばれています。

この人気の車の基準は販売店での判断ですが、
購入者によっては人気の中古車の判断が違ってきますが、
販売店の方のオススメの車を聞くのもいいと思います。

この判断基準は個人的な思いなので参考までに書きました。
人気のある車はすぐに売れる可能性があります。

今欲しい車がある場合はその車がどんな車種でどんな装備品がついていればいいかなど事前に確認し、
購入前に1度販売店に行ってみるのもいいかもしれませんね。
人気の車種とは

中古車を購入する時の注意点

中古車を購入する際に気をつけないといけないことはあるんだろうか。
車を販売することによって販売店の利益は少ないんです。

なので販売する問いには色々なオプションをつけようとするんですね。
このオプションはカスタムしたい方にはつけてもいいと思います。

販売店に行き、自分が欲しい中古車があった場合、見積もりをだしてもらいますが、
自動車税は年度の途中で車を購入したときは来年からの支払いになるんです。

ただ購入するときには車の販売価格に含めないといけないんですね。
もし自動車税の欄に支払わなくてもいいというような内容が書かれていたら注意してください。

自賠責保険は車を買う人は必ず加入しないといけないんですが、
購入時に販売店が保険料を支払っている車だと購入者が残りの保険料を支払うか、
前の車の持ち主が保険料を払っていて書類を提出できることが前提です。

この保険料は車を購入した次の月からの支払いになるので、
見積もり書に購入した月からの支払いになっている場合は注意してください。
車を購入する際には他にも注意する点があるので下調べをして、楽しいカーライフにしてください。

注意点