中古車のオークションとは?

中古車のオークションは今から20年ほど前に確立されました。当時は業者がお客様から希望の車を聞きその車を探していたんです。オークションで一番大事なのは商品となる中古車なんですが、販売価格は業者が決めていたんです。

今では販売店の方がオークションの会場に行き、自店で売りたい車を買い付けて販売することが常識になっているんですね。しかしこのオークションは実は個人の方は出入りできないんです。販売店の方で厳しい審査を通った販売店のみしか参加できないようになっているんです。今ではネットが普及しパソコンを持っていればいつでも、どこでもオークションに参加できるようになり時間にも余裕が出来ます。

オークションは販売店にとってはお客様に自分が売った車の儲けを知られないことなんですね。また下取りした車が売れず、在庫として長い間抱えるとなれば新しい車を仕入れることが出来ないのでオークションに出し、現金に変えられるメリットがあるんですね。このシステムを利用している販売店は多くありますので販売店のサイトを見てみるのも面白いかもしれません。
オークション