輸入の中古車はお買い得?

“今では珍しくない輸入の中古車なんですが、購入するにはお得なんでしょうか?
新車として発売されたときの価格を見るとかなりお得です。

新車の時には約300万円~400万円なんですが、中古車になってしまうと年式にもよるんですが、
約80万円~100万円くらいになる輸入車もあるんです。

また高級な内装、外装の車では約100万円~350万円くらいですね。
この金額を見るとお買い得だと思いませんか?

またラテン系といわれている車もお買い得感があるんです。
このラテン系の車は人目を引くオシャレ感があるが、イメージ的には販売価格は低価格なんです。

そのイメージとは「走行中に壊れそう」ということなんですね。
実際は故障が多いわけでもないし、走行中に壊れることはないんです。
まあ、壊れる車を販売するところは絶対にないです。

そして低価格には年落ちや走行距離でも違ってきます。
安い中古車であれば約50万円~300万円程になります。

100万円を切る車は5~6年落ちがほとんどです。
初期トラブルに関しては販売前に修理が済んでいるので、
個性を出したい方には輸入車の購入がいいかもしれません。 ”

お得?

中古車を高く売る方法

“車を買い換えるときに下取り、または買取に出します。
下取りの価格はかなり安い金額になります。
買取価格は下取りと違って高い金額になるんです。

では中古車を高く売るにはどうしたらいいでしょう。
それは中古車の相場を知ることです。

買取販売店では相場を把握しているから交渉次第では希望の買い取り金額とおりになることがあるんです。
下取りでも相場を知っていれば交渉次第ではいい値で下取りしてもらえる可能性があります。
この相場は材料として持っておくだけでも違いますよ。

さて買い取りの価格が上がるときってどんな時か知ってます?
これは中古車の車種や時期が関係してるんです。

日本の年度末は3月になんですが、この3月という月に車を売ると高値で買取してくれるところもあるんですよ。
まあ、車の年式や車種、車体の色によって金額は変わってきますが。

また各地で需要のある車が違ってくるからこれも買取の価格に差がでます。
これは1度調べてみるといいかもしれません。車を高く買い取りしてもらうには相場と交渉の2つは必要になります。”
高く売りたい!

中古車の安全性について

最近中古車の需要が高くなっています。
それとは裏腹に安全性ついては不安の声も多数あるんです。
中古車を販売する店舗では必ず安全性について第三者の会社が入り綿密に検査をするんです。

検査をする会社はいくつかあり、販売店によって依頼する会社はちがうんです。
中古車を購入したい場合は検査をした会社の評価が販売車に張ってあったりするので、
色んな販売店に行き、車を見ることで購入の目安になります。

車の安全性で気になるところは車の骨格部分が一番気になると聞きます。
骨格部分に関しては損傷がある車はきちんと修理しており、安全性に対しては乗車しても問題はないんです。

安全性で気になるところがあればそのままにせず、店員さんに聞くのが一番だと思います。
車はいくら安く買っても 高い買い物にはかわりがないので長く乗りたいですよね。

またパソコンを持っている人であれば気になる車の安全性を事前に調べることができるので
気になることをメモにして販売店に行くのもいいと思います。
販売店は車の安全に自信を持っているので自分が信頼できる販売店を見つけることが大事です。

安全

中古車のオークションとは?

中古車のオークションは今から20年ほど前に確立されました。当時は業者がお客様から希望の車を聞きその車を探していたんです。オークションで一番大事なのは商品となる中古車なんですが、販売価格は業者が決めていたんです。

今では販売店の方がオークションの会場に行き、自店で売りたい車を買い付けて販売することが常識になっているんですね。しかしこのオークションは実は個人の方は出入りできないんです。販売店の方で厳しい審査を通った販売店のみしか参加できないようになっているんです。今ではネットが普及しパソコンを持っていればいつでも、どこでもオークションに参加できるようになり時間にも余裕が出来ます。

オークションは販売店にとってはお客様に自分が売った車の儲けを知られないことなんですね。また下取りした車が売れず、在庫として長い間抱えるとなれば新しい車を仕入れることが出来ないのでオークションに出し、現金に変えられるメリットがあるんですね。このシステムを利用している販売店は多くありますので販売店のサイトを見てみるのも面白いかもしれません。
オークション

中古車を買うメリットとは?

車を購入するときに中古車を購入するメリットはいくつかあります。
免許を取って初めて乗る車は中古車をオススメします。
それは車の販売価格が安いということと、安くてもいい車が買えることです。

また運転に慣れていないのでぶつけることも多々あると思います。
新車だったらぶつけた瞬間気持ちは沈んでしまうんですが、
中古車の場合は多少ぶつけても気持ちが少し楽になんるんですね。

車を購入しに行く時はその販売店のアフターサービスがしっかりしているか、
点検をしっかりしているところを見つけましょう。

また初めて車を購入しに行くんですから、
車の知識が多少でもある方と2~3人で行き話し合いながら決めるのもいいでしょう。

自分が欲しい車が見つかったときは気になるところがないかチェックし、車検の有無も確認します。
車検がある車だと試乗させてもらえるので車との相性がいいか確認できます。

車検がない場合はエンジンだけかけさせてもらえるのでこれだけでも相性の確認は出来ます。
最後にメリットはたくさんありますので店員さんとじっくり話し、考えて購入するのもいいですよ。

販売店と相談

中古車の産業の歴史

今の日本では中古車産業の市場は拡大していますが、この市場、いつごろから始まったのでしょうか。
産業市場の歴史は意外と古く1954~1955年くらいから車を購入する人が増え、
それと同時に車販売が急激に増えてきました。

1960年~は販売店では販売しきれなくなった下取りした車を独立した販売者に渡していたんですね。
この時点では中古車を仕入れるためのルートが確立しておらず、どこで仕入れるかが悩みだったんです。

またたくさんある車をどのようにして売るのかも悩みの種だったそうです。
1970年に入ると今のオークションの原型となる取引が各地で行われていたんです。

1990年に入ると80年代に培った技術や情報を持って車のオークションが盛んになってきたんです。
今ではこのオークションを利用して車を仕入れたり、そのままオークションに出したりしているんです。

そして人気の高い車は買い取り販売店で販売されるようになるんですが、
人気のない車は特約販売店で売られるようになったんですね。
中古車産業の歴史を知ると見方が変わってくるかもしれませんね。

歴史

中古車の相場を知ろう

今乗っている車を高く売りたい思っている方は多いはずです。
これは車だけではなく色んなものでも当てはまります。

車を始めて売る方は何も分らず直接車の買取専門店に行く方がいます。
そんな方にはサイトなどで事前に中古車の相見積もりを出すことで、
自分の車が今現在どのくらいで売れるのか把握できます。

相見積もりは一つの会社に見積もりを出すのではなく、
いくつかの会社に見積もりをだして、その中で一番高い金額をつけてくれた会社を選ぶことです。

この相見積もりを出すか出さないかでは大きな差が出ます。
実際にこの見積書を販売店に持っていくと店員さんが買取の金額を低めに提示しても断ることが出来、
見積書の金額通りに買い取ってくれることもあるんですね。

中古車の相場を知るには無料で使える一括の査定のサイトがあり、
5~10社まで見積もりがとれ相場を知ることが出来るんです。

また下取りという方法で車を売っている方もいるんですが、
下取りは買取に比べたら金額は低くなります。
少しでも車を高く売りたい方は下取りをせず、買い取ってもらい、次に乗る車を買ったほうがとてもお得になります。
setsumei

中古車を安く買うには?

安く中古車を買いたいと思っている方はたくさんいます。
販売店を見渡せば安い車はたくさんあります。

ただ、安い車には安い理由があり、高い車には高い理由があるんですね。
安く中古車を買うポイントというのがあるんです。

まずは購入する時のタイミングになります。
人気のある車はしばらくの間、販売価格は高いままですが、
人気が落ち着いたり、人気が無くなれば販売価格は安くなります。

そして車検を前に車を売る人がたくさんおり、その時期が販売店の決算時期と重なるんです。
この時期は中古車でも販売価格が高い時期なので決算期以外での購入すると安く買うことが出来るんです。

次に交渉の仕方です。販売店の方に交渉するときってどうしますか?
友達感覚での交渉は販売店の方に不快な思いをさせることがあります。

その方と友達であればいいのですが、初めての場合は友達感覚での交渉はやめましょう。
事前に安く購入したい理由と予算をしっかりと決めていれば有利になることがあります。

その際に担当してくれている店員さん、車種の多さなど、
販売店に関係のあることを周りから褒めていくと予算内で車を購入することも出来ます。

これをまとめると購入のタイミングを見計らって交渉を上手にすると安く買えることが出来るということです。

中古車を安く買うには

人気の中古車を見分ける法則

中古車の価格ってどうやって決まるんでしょう。
それは車種の人気と走行距離の短さで決まるんですね。
人気が高い車ほど販売価格も高くなるんです。

走行距離が短い車だと購入したときから長く乗れることがあるんです。
逆に走行距離が短い車や人気がない車は販売価格は安くなったりするんですね。

なので人気の中古車を見分ける方法としては走行距離の長さも見分ける判断の一つになります。
また、年式や車体の色、装備品の有無、燃費の良さでも判断の一つです。
燃費の良さは今現在ガソリンが高騰しているので低燃費の車が選ばれています。

この人気の車の基準は販売店での判断ですが、
購入者によっては人気の中古車の判断が違ってきますが、
販売店の方のオススメの車を聞くのもいいと思います。

この判断基準は個人的な思いなので参考までに書きました。
人気のある車はすぐに売れる可能性があります。

今欲しい車がある場合はその車がどんな車種でどんな装備品がついていればいいかなど事前に確認し、
購入前に1度販売店に行ってみるのもいいかもしれませんね。
人気の車種とは

中古車を購入する時の注意点

中古車を購入する際に気をつけないといけないことはあるんだろうか。
車を販売することによって販売店の利益は少ないんです。

なので販売する問いには色々なオプションをつけようとするんですね。
このオプションはカスタムしたい方にはつけてもいいと思います。

販売店に行き、自分が欲しい中古車があった場合、見積もりをだしてもらいますが、
自動車税は年度の途中で車を購入したときは来年からの支払いになるんです。

ただ購入するときには車の販売価格に含めないといけないんですね。
もし自動車税の欄に支払わなくてもいいというような内容が書かれていたら注意してください。

自賠責保険は車を買う人は必ず加入しないといけないんですが、
購入時に販売店が保険料を支払っている車だと購入者が残りの保険料を支払うか、
前の車の持ち主が保険料を払っていて書類を提出できることが前提です。

この保険料は車を購入した次の月からの支払いになるので、
見積もり書に購入した月からの支払いになっている場合は注意してください。
車を購入する際には他にも注意する点があるので下調べをして、楽しいカーライフにしてください。

注意点